おすすめ! パンプキンOFFTIME
掲載日:2019/03/11 本情報は掲載日時点の情報となります。予めご了承ください。

桜の名所を訪れよう
車で、自転車で、リフトに乗って楽しめる!

春になると気になる桜の開花時期。
南の方から桜の開花宣言の便りが届くと花見に出かけたくなりますよね。
そこで、今年は足を運んだことがない桜の名所を訪れてみてはいかがでしょうか。
歩きながら愛でるのはもちろん、車に乗りながら、自転車で走りながら、
リフトに乗りながら楽しめる場所をピックアップしました。
大阪にある造幣局では、珍しい桜が見られますよ。

愛知県 上から見る芝桜は絶景! 茶臼山高原

リフトで見る!茶臼山高原

見頃:5月中旬

標高1358mの萩太郎山の山頂付近に広がる茶臼山高原。春には
『芝桜の丘』として、ピンク・薄紫・白など7種類約40万株の芝桜が
咲き誇ります。ゆっくり歩きながら、観光リフトに乗って空中散歩に
出かけたり、楽しみ方は様々です。見晴台からは大きなハートマー
クが見られ、写真映えすること間違いなし。5月上旬から約1か月間
「芝桜まつり」が開催され期間中はライトアップが行われたり、特
産物の出店ブースが登場したり、おまつりを盛り上げます。

愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
電話:0536-87-2345(一般財団法人茶臼山高原協会)
アクセス:車で浜松駅から1時間50分、名古屋駅から約2時間
お祭りの期間:5月11日(土)~6月9日(日)

青森県 日本最古のソメイヨシノを見に行こう 弘前公園

徒歩で見る!弘前公園

見頃:4月下旬

4月下旬から5月上旬にかけて
弘前公園で開催される弘前さくらまつり。
園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、
50種類約2600本の桜が咲き誇ります。
中でも注目したいのは、現存するものでは日本最古のソメイヨシノ。
寿命は60~80年とされていますが、こちらは1882年に寄贈されたそうで、
今年で137年を迎えます。
他にも樹齢100年を越すものが300本以上あり、毎年立派に咲きます。

住所:青森県弘前市大字下白銀町1
電話:0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課
アクセス:JR弘前駅からバスで約15分、下車後徒歩約5分
お祭りの期間:4月20日(土)~5月6日(月・休)
  園内で見られる場所:二の丸

北海道 約8km続き2000本を越える 登別桜並木

車で見る!登別桜並木

見頃:5月中旬

JR登別駅から登別温泉やカルルス温泉へ向かう道沿いに
約8km続く桜並木。通称「花のトンネル」にはエゾヤマザクラが道を覆い、
地元の人々に親しまれているほか、温泉客はもちろん、
ドライブのお立ち寄りスポットとしても評判です。
近くに駐車場もあるので、車を停めてゆっくりながめるのもおすすめです。

住所:北海道登別市中登別町
電話:0143-84-3311 (一社)登別国際観光コンベンション協会
アクセス:道央自動車道登別東ICより車で約2分

茨城県 春にはたくさん桜が咲き乱れる つくば霞ヶ浦りんりんロード

自転車で見る!つくば霞ヶ浦りんりんロード

見頃:4月上旬

自転車道のつくばりんりんロード(40km)と
霞ヶ浦湖岸道路( 1 4 0 k m )を結ぶ、
全長約180kmのサイクリングロードは日本最長。
沿道にはたくさん桜が咲き乱れていますが、
特に目を引くのは、つくば市北条近くのりんりんロードです。
また、周辺には北条大池があり、
淡いピンクの花を映しだす静かな水面がひときわ印象的です。

茨城県つくば市北条
電話:029-301-2735
茨城県政策企画部 地域振興課
アクセス:つくば駅から自転車で約50分

茨城県 新川 (しんかわ)

新川 (しんかわ)

見頃:3月下旬~4月下旬

茨城県土浦市にある新川(しんかわ)は、
土浦市を流れる霞ヶ浦に流れ込む河川の中で
JR土浦駅の北側を東西に流れている川です。
新川の両岸には、約200本ものソメイヨシノが植えられ、
枝を大きく広げて水面に覆いかぶさっているため、
川の上には、約2kmにわたって桜のトンネルが続いています。
新川に掛かっている多くの橋と桜の風景が美しいことで知られていて、
多くの人が写真を撮る桜の撮影スポットにもなっています。
例年3月下旬から4月上旬にかけて土浦市の桜の各名所で土浦桜まつりが行われ、
提灯飾りやライトアップにより演出されます。
新川でも土浦桜まつりが同時開催され多くの花見客で賑わいます。
また、期間中は花見舟が週末運航しますので、
新川の川の中から綺麗な桜を見ることが出来ます。
さらに、土浦市内の桜の名所をめぐる桜めぐりバスも運行していますので、
新川以外の桜名所を思う存分楽しむことが出来ます。
もよりの駅からは、JR常磐線の土浦駅から徒歩で約20分のところあたりから、
川沿いに桜並木が続いています。

アクセス(電車)
•JR常磐線 土浦駅 約1.8km※バスあり
•つくばエクスプレス つくば駅 約8.7km※バスあり
アクセス(車)
•常磐自動車道 土浦北I.C 約4.1km
•常磐自動車道 桜土浦I.C 約6.0km
駐車場:駐車場なし

大阪府 珍しい里桜が大集合 造幣局

徒歩で見る!造幣局

見頃:4月中旬

毎年4月中旬頃の桜の開花時に、
造幣局構内旧淀川沿いの全長約560mの通路を
一般花見客のために1週間開放します。
他では見られない珍しい里桜が集められ、
現在では約130種約340本の桜が植えられています。
夜にはライトアップも開催され、
また違った雰囲気を楽しめます。

住所:大阪市北区天満1-1-79
電話:050-5548-8686(ハローダイヤル)
アクセス:天満橋駅、大阪天満宮駅、大阪城北詰駅、それぞれの駅から徒歩約15分
開催期間:4月中旬から1週間
※詳細は平成31年3月中旬頃に決定予定。HPでご確認ください。
https://www.mint.go.jp/

緑色の桜「御ぎょ衣い黄こう」、ご存じでしたか?


見頃:4月中旬

花弁は緑色で、だんだん薄くなり、黄緑色から黄色、
そして中心部が赤く変化していきます。
見頃は、ソメイヨシノが散った後の4月中旬~下旬頃。
大阪造幣局はもちろん、都内では新宿御苑など、
沖縄県を除く全国各地で見られるそうです。