おすすめ! パンプキンOFFTIME
掲載日:2020/09/10 本情報は掲載日時点の情報となります。予めご了承ください。

紅葉とのコラボが素晴らしい日本の絶景スポット
写真で見ても美しい!

秋といえば日本各地が赤や黄色に染まる季節です。
せっかく紅葉狩りに行くなら紅葉を引き立てる絶景スポットに行ってみたいと思いませんか?

写真を見ているだけでも美しいと感じるエリアを厳選して紹介します。

【愛知県】川見(せんみ)四季桜の里

愛知県 秋に桜が見られる!
川見四季桜の里


名古屋から約1時間の場所にある愛知県豊田市小原町には、春と秋に花を咲かせる珍しい「四季桜」が数多く見られます。中でも1,200本が植栽された川見四季桜の里がおすすめ。秋の桜の開花時季は紅葉の見頃と重なり、桜の淡いピンクと紅葉の真っ赤な風景が目の前に広がります。

見頃:11月~12月

【茨城県】ひたち海浜公園

茨城県 コキア×コスモスがきれい
ひたち海浜公園


コスモスはメキシコ原産ですが日本の気候に合い、育てやすいのが特徴。園内にある見晴らしの丘ではさまざまな色や形をしたコスモスが楽しめます。さらに丸くてモコモコとしたユニークな形のコキアが秋になると真っ赤に染まり、コスモスとコキアの見事なコラボレーションが楽しめます。

見頃:10月上旬~中旬

【山梨県】三ツ峠山

山梨県 まるで一枚の絵画を見てるかのよう!
三ツ峠山


三ツ峠山は、山頂からの眺望が素晴らしく美しい富士山を撮影できるスポットとして知られています。秋には紅葉した山々と富士山が織りなす美しい風景が見られ、天気が良い早朝には一面が黄金色に染まります。登山口から 2時間弱で登頂できるので初心者にもおすすめの山です。

見頃:10月中旬~下旬

【新潟県】星峠の棚田

新潟県 時間によって美しさが変わる
星峠の棚田


大小様々な棚田約200枚がまるで魚のうろこのように斜面に広がっています。稲刈りを終えた棚田には水がはられ、水鏡×紅葉のコラボが堪能できます。早朝には雲海があらわれることもあり風情が増します。朝靄、夕日、星空など時間ごとに表情が変わるので何度も訪れたくなる場所です。

見頃:11月上旬

【兵庫県】上山高原

兵庫県 一面が銀色に染まるススキ野原
上山高原


山地に溶岩が広がることでできた上山高原は、四季を通じて様々な表情を見せます。秋はススキ草原とブナ林の紅葉が美しく、ハイキングで訪れる人々を魅了します。上山高原は車で向かうことも可能で、徐々に銀色のススキが姿をあらわし、道路の両脇にはススキでいっぱいになります。

見頃:10月下旬以降

【北海道】層雲峡

北海道 奇岩怪石が次々と現れる
層雲峡


石狩川沿い約24kmに渡り断崖絶壁が続く層雲峡。層雲峡温泉から徒歩約10分の距離にある紅葉滝、温泉街に発着するロープウェーからの山岳風景など見どころがもりだくさん。中でもおすすめなのは、巨大な断崖が迫力満点の大函・小函です。最も美しい渓谷美が見られます。

見頃:9月下旬~10月中旬

【岩手県 宮城県 秋田県】栗駒山

岩手県 宮城県 秋田県 湖とのコントラストに注目!
栗駒山


初心者でも登れる山として人気があり、東北地方のほぼ中央に位置する栗駒山。秋は全山を覆うブナ、ナナカマドなどが赤や黄色に染まります。登山道の途中には、エメラルドグリーンの湖面が神秘的な昭和湖があり、紅葉した山肌とのコントラストが美しく訪れる人々の心を癒します。

見頃:9月下旬~10月上旬