おすすめ! パンプキンOFFTIME
掲載日:2022/03/14 本情報は掲載日時点の情報となります。予めご了承ください。

ハイキングへ出かけよう!
春を告げる花を探しに

気候が暖かくなり、体を動かしたくなる季節がやってきました。
コロナ禍でも感染症対策を万全にして出かけるハイキングは思い立った時にサッと出かけられるのが魅力。

今年こそは、春を告げる花を探しに出かけて思いっきりカラダを動かしましょう!

※その年の気候により見頃期は前後します。

【北海道】知床五湖に「エゾエンゴサク」を見に行こう!

一湖から五湖まで名前が付いている知床五湖。春は雪をかぶった知床連山が美しく、湖との美しい対比が見られます。
ヒグマの出没に影響されず探索できる高架木道は1.6kmも続き、一湖を見下ろす展望台からは絶景も楽しめます。
もっと歩きたい方は三湖まで堪能できる3kmの地上遊歩道がおすすめです。

春を告げる花
エゾエンゴサク

雪がとけると真っ先に咲き出し、10~25cmほどの小さく可憐な花。色がとても特徴的で、花弁の色は変異が多く、淡い青から紫、赤紫、ピンクや純白など多様な色合いです。

見頃:5月から6月上旬にかけて

【静岡県】姫の沢公園に「つつじ」を見に行こう!

山の斜面を利用した自然豊かな公園で、ツツジ園、スイセン園、シャクナゲ園などが点在し、これらを眺めながら歩くハイキングコースが魅力。
雨の日でも子どもたちが遊べる施設や人工芝を敷き詰めたスポーツ広場が併設され、ハイキング以外にもいろいろ楽しめる公園です。

春を告げる花
つつじ

約6万本が咲き誇るツツジ園では、赤、ピンク、紫、白色など、色とりどりの花が咲き、山の斜面を染め上げます。上の方から、山裾から、ハイキングを楽しみながら眺めてお気に入りスポットを探すのも楽しそう。

見頃:5月上旬

【福島県】仁田沼に 「ミズバショウ」を見に行こう!

最寄りの駐車場から約20分歩けば仁田沼に到着。
沼の周りには木道が設置されているため歩きやすく約20分で一周できます。
近くには男沼、女沼があり、こちらへ通じる遊歩道もあるので訪れてみてください。

春を告げる花
ミズバショウ

3月中旬より可憐な芽を出し、4月中旬から5月下旬にかけて周囲1,000㎡余りの湿原一帯に10万株もの真っ白な花が咲き乱れます。整備された木道から間近にミズバショウを見ることができます。

見頃:4月中旬〜5月下旬

【神奈川県】谷太郎川・不動尻に 「ミツマタ群生地」を見に行こう!

神奈川県でただ一つの村、清川村にある谷太郎川の最深部・不動尻に、ポンポンのように可愛く黄色の花ミツマタが咲いています。
広沢寺(こうたくじ) 温泉から歩くこと約1時間で到着するのでハイキングにはピッタリです。

春を告げる花
ミツマタ

斜面全体が黄色い花でいっぱいになり、甘酸っぱい香りが辺り一面に広がります。
旧県立不動尻キャンプ場の管理棟跡地にあったミツマタが繁殖し、斜面一帯を覆うほどの大群落に成長しました。

見頃:3月中旬から4月上旬

【大阪府・奈良県】葛城山に「カタクリ」を 見に行こう!

葛城山の展望台まではロープウェイが運行していますが、脚に自信がある方は登山がおすすめ。
展望台の周囲には自然研究路があり、初心者には最適なハイキングコースになっています。
ブナ・ミズナラが混じる森の中を小鳥のさえずりを聞きながら歩けます。

春を告げる花
カタクリ

山頂付近の草原のほか、自然研究路に群生しています。
下向きに咲き、花びらは反り返り上を向いています。
春は日本の国有種であり、本州のみに分布しているギフチョウが、カタクリの蜜を吸いにやってくる様子も見られます。

見頃:4月中旬