おすすめ! パンプキンOFFTIME
掲載日:2022/03/14 本情報は掲載日時点の情報となります。予めご了承ください。

古民家に宿泊して農業体験を満喫
SDGsにもつながる②

関連するSDGs目標はこれ!
【11 住み続けられるまちづくりを】

古民家再生には、都市部、農村部間の良好なつながりを支援するという意味合いもありSDGsにも関係した取り組みとして注目されています。
また古民家は、郊外にあることも多く密になりにくいのも◎。ステイホームから一歩踏みだし出かけてみてはいかがですか。
※状況によっては体験内容が変わる場合もあります。

What's SDGs? - SDGsとは?? -

2030年までに豊かさを追求しながら地球環境を守るために17の目標が設定されています。
17の目標とは、世界中に貧困や餓死する人がいなくなること、年齢性別、障害の有無に関係なくみんなが楽しく暮らすこと、すべての国のみんなが仕事のやりがいを感じ不平等なことがなくなること、豊かな自然もずっと続くようにしていくこと、などがあげられています。

【岩手県】「農家体験民宿 古民家 薄衣」で田植え体験!

1日1組限定だから自分たちだけで楽しめる!

築150年の古民家をリノベーションして作られた宿。
歴史を感じさせる造りはそのままに、お風呂やトイレなどの水回りをきれいに改修。
家のすぐ下には田んぼがあり、季節によって、クワによる土起こし、手で田植えなどが体験できます。

【千葉県】「まるがやつ」で野菜の収穫体験!

「萱・蔵・宙」各1日1組限定。貸し切りも◎

広大な敷地には築200年を超える日本家屋をリノベーションした萱(かや)と、グランピングが体験できる蔵の二棟が建っており、宿泊も日 帰りも可能な貸切キャンプ場の宙(そら)もあります。
春になると畑では、ブロッコリーやレタスなどの収穫体験ができます。

【新潟県】「いろむすびの宿」で山菜取り体験!

定員15名でもゆったりくつろげる田舎の家

オーナーと地元の方々が手をむすび昭和40年築の旧磯部邸を改良しました。
宿の近くの山で山菜名人のかかさ(お母ちゃん)と共に春に芽吹いた山菜を収穫。
4月はタラの芽&セリ、5月はワラビを採ることができます。
※密な状態を避けるため宿泊の予約件数を制限する場合があります。